全国運動

行事・広報活動・調査研究事業

29年度予防医学事業推進全国大会

 平成29年度、第62回予防医学事業推進全国大会は、本会と(公財)ちば県民保健予防財団が共催し、厚生労働省、文部科学省、日本医師会、千葉県など33機関が後援して平成29年10月27日に千葉市・幕張メッセ国際会議場コンベンションホールで開催された。
 全国大会のテーマは「健康寿命の延伸を目指して〜未来を切り拓く健康づくり〜」で、本会の全国33都府県支部から健康教育や健診に携わっている担当者をはじめ、千葉県下の学校、地域、職域保健の関係者、千葉県民など約1、000名が参加した。
 大会は、全ての国民が健康で明るく元気に生活できる社会を実現するために、健康づくりの運動の輪を広げることを目的としている。大会記念式典では、長年の予防医学運動の向上に努めた方への感謝状や賞状の贈呈と記念講演や文化講演等を通して、「健康づくり思想の啓発と運動を全国的に展開することにより、すべての国民が共に支えあい、健やかで心豊かな生活ができる活力ある社会の実現を目指す」との大会宣言を採択した。
 平成30年度は、新潟市での開催を予定。

トップページ サイトマップ 交通アクセス

ページの先頭へ