全国運動

行事・広報活動・調査研究事業

令和元年度全国予防医学技術研究会

 令和元年度 第54回全国予防医学技術研究会は、本会と(公財)岩手県予防医学協会が共催して、令和2年2月27日・28日に盛岡市で開催した。開催に際してはマスクの配布、アルコール消毒の徹底、医療班の設置、懇親会の中止等新型コロナウイルスに対する感染予防を施した。
 テーマは「新たなる予防医学技術の向上を目指して」で、健診検査に関わる約350名の医師、臨床検査技師、診療放射線技師、保健師、看護師、などが参加した。
 研究発表は、肺がん、胃がん、乳がん等の検査技術、健診技術、新規事業、保健指導など21部門91演題を学会発表と同じ形式の口頭発表で行った。ミニシンポジウム「リスク管理からの業務改善を目指して 、フォーラムディスカッション「巡回検診受診者の現場における満足度向上を目指してでは活発な意見交換を行った。
 次年度は福岡市で令和3年2月に開催予定。

トップページ サイトマップ 交通アクセス

ページの先頭へ